1987.秋 MSXの出荷台数が260万台に。年内にも300万台到達へ。

この問題(※1)については、案外、西も塚本もゆったりと構えている。

「1987年秋で、MSX機は合計260万台。内訳は国内が170万台、海外90万台です。1987年内には300万台を軽く超えますね。
  バカチョン(※2)のコンピューターが1000万台、わりとややこしいMSXパソコンがその約3分の1というのは、十分評価されていいのではないかと思います。」

(※1) ファミコンがMSX最大の強敵となっていること。
(※2) 原文ママ

【出典】『アスキー 新人類企業の誕生』 那野比古著、文藝春秋

MSX 35th Anniversary (unofficial)

1983年に誕生したパソコンの世界統一規格「MSX」。 今年(2018年)で35周年を迎えるにあたり、過去の資料や思い出話などをたくさん掲載していきます。 出典があるものはなるべく記載し、MSXが残した文化を後世に伝えるとともに、研究に役立つ内容にできれば幸いです。 ※本サイトは非公式のものであり、アスキー(当時)およびマイクロソフト等とは関係ございません。

0コメント

  • 1000 / 1000