2018.4.5 伝説の番組『ウゴウゴルーガ』とMSX

【以下引用】
そんな制作チームの一員に、世界トップクラスのメディアアーティスト、岩井 俊雄(いわい としお)くんもいました。
  (中略)
 CGのセットに子どもがいて、CGキャラクターがいた。セットが移動したり、キャラクターの表情が動いたりするのも、岩井くんがMSX(パーソナルコンピューターの一種)を使ってイチからプログラミングしてつくったお手製のものだったんです。
番組制作にMSXが使われていたこと、岩井俊雄さんがMSXを使っていたことは一部ではよく知られている話ですが、改めてわかりやすい証言が出てきましたね。

関係ないけど『アインシュタイン』面白かったなぁ。あの番組がなければ筆者が科学に興味を持つことはなかったのかもしれません。

MSX 35th Anniversary (unofficial)

1983年に誕生したパソコンの世界統一規格「MSX」。 今年(2018年)で35周年を迎えるにあたり、過去の資料や思い出話などをたくさん掲載していきます。 出典があるものはなるべく記載し、MSXが残した文化を後世に伝えるとともに、研究に役立つ内容にできれば幸いです。 ※本サイトは非公式のものであり、アスキー(当時)およびマイクロソフト等とは関係ございません。

0コメント

  • 1000 / 1000